管理栄養士のFX&オプショントレード奮闘記

誰もが働きながら続けられる投資法へようこそ!!トラップトレードにオプションFXと裁量を加えた、新しいトラップトレードの戦い方をどうぞご覧くださいませ♪

誰もが働きながら続けられる投資法へようこそ!! 新しいトラップトレードの戦い方をどうぞご覧ください。

相関トラリピαの週間報告(~8/1)ポンド高な1週間。オプションは再び・・・。

f:id:nutrition109:20200718155316p:plain

どうも、カンキーです。

7月が終わりましたね。

最終日にポンド円が大きく上がってくれたため、評価損益的に嬉しい月末締めとなりました。

自分のトレードはユーロ円を売りポンド円を買うというのがベースですので、ユーロポンド(EURGBP)を売っているトレードとなります。

このため、EURGBPが上昇すると全体的に不利な展開となっていきます。

EURGBP0.85とかが懐かしいです。

 

 

7月27日にポンド円コールオプションの満期がありました。

ポジションは@136.2円で一度インザマネーとなりましたが、27日は136円を割っており無事に逃げ切りました。ついてる!

 

そして、新たなポジションは@137.1円と上へ逃がしたのですが、すでにしっかりと捕まってしまいました・・・。

31日の始値は137.05で、まだギリギリラインだったのに、一気に2円の上昇。

流石、殺人通貨と言われるポンド円です。ヘッジトレードで応戦しましたがすでに損失の固定(ロックロス)済です。笑

 

 

損失の固定とは、自分で名前を付けました。損切り(ストップロス)とどう違うのか、また別の記事で紹介できればと思います。

 

 

 

それでは今週の収益です。

 

 

【相関トラリピα】

2020年1月10日開始

<開始時レート>

GBPJPY142.9 EURJPY121.6

 

GBPJPY ロング確定益

 71550円(+3250)

EURJPYショート確定益

 39200円(+0)

オプション売り確定益

 65870円(+4970)

ヘッジトレード確定益

 19750円 (+2300)

 

確定益合計   ¥196,370円

 

開始時想定証拠金580,000円 

(2500pipsくらいの逆行)

経過日数204日/365日 

 ⇒ 年利換算60.5%

 

本体の含み損 約8.1万円

 

オプションの満期が多かったことと、ヘッジトレードの利益を伸ばせたことにより年利換算が上昇に転じました。

本体の含み損も減りました。

ただ、ユーロ円、ポンド円ともに再びオプションが捕まり、これに対するヘッジポジションがどんどん建っています。

 

ユーロ円は125円にタッチしましたので、115円からユーロ円を売ってついに1000pipsの逆行となっています。

130円台のユーロ、150円台のポンドという展開も視野に入れ、資金管理に気を付けていきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

マネースクエア ポケトラアプリ用 SBIネオモバイル証券(FX)